ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 1月 > 国道17号熊谷バイパス「熊谷市上之地区」交通安全対策工事による付加車線設置3ヶ月後の交通状況についてお知らせします。

記者発表資料

2020年01月24日

  • 国道17号熊谷バイパス「熊谷市上之地区」交通安全対策工事による付加車線設置3ヶ月後の交通状況についてお知らせします。

    大宮国道事務所

     国道17号熊谷バイパス「熊谷市上之地区」は、交差点が近接している区間であり、断続的な交通混雑や速度低下が発生し追突事故が多発していました。
     このため、大宮国道事務所では、交通安全対策として、追突事故の削減を図るために、付加車線を設置する改良工事を実施し、令和元年8月29日に完成しました。
     今回、付加車線設置3ヶ月後の交通状況をとりまとめましたので、お知らせします。

    【混雑緩和により安全性が向上】
    ■付加車線の設置により、信号待ちが解消し混雑が緩和しました。
     信号待ち:整備前 67パーセント⇒完成後 0パーセント(信号待ち解消)
      ※調査日整備前:令和元年7月9日(火)/完成後:令和元年11月19日(火)
      ※ピーク時(7時〜8時台)における、信号待ち(10分間隔で計12回計測)

    ■付加車線を設置した区間の、急ブレーキ発生頻度が約48パーセント減少しました。
     (上り線)整備前108.4回/千台 ⇒ 完成後 56.7回/千台(約48パーセント減少)
     (下り線)整備前64.2回/千台 ⇒ 完成後 33.2回/千台(約48パーセント減少)
      ※ETC2.0データより算出(急ブレーキ発生頻度[回/千台]=急ブレーキ発生回数[回]÷ETC2.0搭載車数[台]×1000)
      ※整備前:平成30年9月/完成後:令和元年9月※時間帯:平日の7時〜19時

    ■付加車線設置後3ヶ月間(令和元年9月〜11月)[速報値]の事故件数は2件です。
     そのうち、追突事故件数は1件です。
       事故件数:整備前 6.3件 ⇒ 完成後 2件
     うち、追突事故件数:整備前 5.8件 ⇒ 完成後 1件

      [3ヶ月間(9月〜11月)の事故件数(件)]
        追突 その他
    整備前 平成26年 6 0 6
    平成27年 5 1 6
    平成28年 4 0 4
    平成29年 8 1 9
    平均値 5.8 0.5 6.3
    完成後 令和元年 1 1 2

      ※整備前:平成26年〜平成29年の4年間の事故データから9月〜11月の事故件数(ITARDA事故データより)
       完成後:令和元年9月〜11月[速報値](埼玉県警察本部へのヒアリング結果より)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369