ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 8月 > 災害により、現在交通規制を行っている以下の区間においては、今後の大雨の影響により通行止めになる可能性があります。

記者発表資料

2021年08月13日

  • 災害により、現在交通規制を行っている以下の区間においては、今後の大雨の影響により通行止めになる可能性があります。

    長野国道事務所

    ◆国道19号長野市篠ノ井小松原地先の地すべり災害区間
    [通行止めの基準]
    (1)雨量計が60分雨量が20ミリメートルもしくは連続雨量が80ミリメートルを超えた場合
    (2)現地に設置した伸縮計で2.0ミリメートル/時以上の変位量を計測した場合
    (3)監視カメラによる監視で地すべりの兆候などの異常が確認された場合

    ◆国道19号長野市信州新町水内地先における路面沈下区間
    [通行止めの基準]
     現地に設置した伸縮計で2.0ミリメートル/時以上の変位量を計測した場合

    ★皆様へのお願い
     当該区間を通行される場合には、事前に長野国道事務所のホームページ、ツイッターや道路上に設置されている情報掲示板等により通行止め情報について確認をお願いします。

     なお、長野国道事務所管内の国道18号、19号、20号の事前通行規制区間(本文資料(PDF)別紙)においても雨量により通行止めとなる場合があります。

    ■長野国道事務所のホームページ、ツイッターでも道路情報が確認できます。
     ホームページ:https://www.ktr.mlit.go.jp/nagano/
     公式ツイッター:https://twitter.com/mlit_nagano/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369