ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 11月 > 国道413号通行止め区間の解除の見通しについて 〜災害復旧工事の取り組み〜

記者発表資料

2019年11月14日

  • 国道413号通行止め区間の解除の見通しについて 〜災害復旧工事の取り組み〜

    相武国道事務所
    相模原市

     台風19号により被災し、通行止めとなっている国道413号(神奈川相模原市緑区青野原地先から同市緑区青根地先)の早期復旧にあたっては、関係機関が緊密な連携を図り、工事を円滑に進める必要があることから、本日、『国道413号災害復旧連絡調整会議』を開催し、令和元年内の通行止め解除※を目途に一丸となって復旧工事を進めることで、認識を共有しました。
     利用者の皆様には、引き続きご不便をお掛けしますが、災害復旧工事にご理解ご協力をよろしくお願い致します。
     なお、具体的な通行止め解除日については、工事進捗の目処が立ち次第お知らせします。

    ※年内の通行止め解除時点では、一部区間において片側交互通行を予定しております。
     また、年明けには、法面等の集中工事を行うため、迂回路を設置し、一部通行止めを実施する予定です。詳しくは、今後お知らせいたします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369