ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 10月 > 関東地方へ浚渫兼油回収船「海翔丸」を派遣〜台風19号に関する九州地方整備局の取り組み〜

記者発表資料

2019年10月14日

  • 関東地方へ浚渫兼油回収船「海翔丸」を派遣〜台風19号に関する九州地方整備局の取り組み〜

    関東地方整備局
    九州地方整備局

    台風19号により関東地方を中心に記録的な災害となっています。
    東京湾の川崎市東扇島沖で発生した、貨物船「JIADE」沈没による油回収業務のため、九州地方整備局のドラグサクション浚渫兼油回収船「海翔丸」を10月14日(月)8時50分に派遣しました。

    1.活動場所
     東京湾川崎市東扇島沖
    2.支援活動の内容
     ・貨物船「JIADE」沈没による油回収業務
    3.出発場所
     北九州港太刀浦岸壁(海翔丸係船場所)
     10月14日(月)8時50分出港

    海翔丸
    全長 103メートル
    幅 17.4メートル
    深さ 7.2メートル
    総トン数 4,659トン
    最大速力 13.3kt

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369