ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 10月 > 台風19号に伴う降雨により国道20号(富士見区間)の通行止めを実施します【第1報】

記者発表資料

2019年10月12日

  • 台風19号に伴う降雨により国道20号(富士見区間)の通行止めを実施します【第1報】

    長野国道事務所

    台風19号に伴う降雨により、規制雨量(通行規制基準値※)に達したため、
    以下の区間において、通行止め(雨量による通行規制※)を実施します。
     ご通行の皆様には、ご理解とご協力をお願いします。

     《通行規制区間》
     ■国道20号 富士見区間
       長野県諏訪郡富士見町下蔦木~同町富士見(7.7km)

     《規制開始》
       令和元年10月12日(土) 17時30分~

    ※通行規制基準値
    通行止めを行う降雨量の基準のことであり、当該区間の基準は連続雨量(降り始めからの降雨量の累計。
    ただし、降雨の中断(2mm 以下/時間)が3時間以上の場合は、原則として中断前の雨量は加算しません。)
    で150mm と定めています。
    ※雨量による通行規制
    台風などの大雨の際にあらかじめ定めた通行規制基準値に達すると、道路利用者の安全を確保するため、
    通行止めを行う事です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369