ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 3月 > ~『首都圏広域地方計画』の4年目の取り組み状況をまとめました~

記者発表資料

2020年03月18日

  • ~『首都圏広域地方計画』の4年目の取り組み状況をまとめました~

    関東地方整備局
    首都圏広域地方計画推進室

     首都圏広域地方計画は、首都圏の未来を決する「運命の10年」と位置づけ、2016年3月29日に大臣決定されたものです。
     首都圏では計画決定後、計画の実現に向け各種プロジェクトが進められており、今回、首都圏広域地方計画協議会は、4年目の取組状況をとりまとめました。

     計画策定後、先行的に実施するプロジェクトとして「第20回国土審議会(2017.6)」に報告された『5つの広域連携プロジェクト』では、

    (1)リニア開業を踏まえた首都圏の国際競争力高度化プロジェクト
     リニア開業に向けた駅周辺開発の計画が進んでいます。
    (2)東日本地方創生回廊とスーパー・メガリージョンとの連結拠点創出プロジェクト
     大宮駅周辺に東日本連携センターの開設など交流拠点整備が進んでいます。
    (3)太平洋・日本海横断高競争力製造業ベルト創出プロジェクト
     圏央道や北関東道周辺の工場立地の増加や茨城港の取扱量が増加しています。
    (4)新たな働き方・暮らし方を実現する首都圏3リングの形成プロジェクト
     各地で移住合同セミナーの開催や団地再生の取組が各地で進められています。
    (5)IoT・ICTを活用した豊かなスマート関東の実現プロジェクト
     遠隔医療や自動運転・ドローンなどの実用化に向けた実証実験が進んでいます。
    など、計画が着実に進んでいます。

    ◆添付資料各プロジェクトの取り組み状況と概要
    ◆公表先
     全てのプロジェクトに関する取り組み状況は、以下のホームページに掲載しています。
     関東地方整備局ホームページ「首都圏広域地方計画」
     https://www.ktr.mlit.go.jp/chiiki/kokudo00000087.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369