ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 10月 > 【E52】中部横断自動車道 山梨~静岡間 全線開通後の交通状況(速報)

記者発表資料

2021年10月08日

  • 【E52】中部横断自動車道 山梨~静岡間 全線開通後の交通状況(速報)

    甲府河川国道事務所
    中日本高速道路株式会社

    ●開通区間(8月29日)の交通量は、7,700台/日(平日)、11,400台/日(休日)。
    ●接続する有料区間の交通量は開通前に比べて、4,700台/日(平日)で約3割増加、8,300台/日(休日)で約4割増加。
    ●並行する国道52号の交通量は約2割減少。このうち休日の大型車は約4割減少し、国道52号から中部横断自動車道への転換が図られている。

    【区間別交通量の変化】
    【区間別交通量の変化】
    交通量 台/日
    (うち大型車)
    平日 休日
    開通前 開通後 開通前 開通後
    身延山IC~下部温泉早川IC
    【今回開通、無料区間】
    7,700台/日
    (2,400台/日)
    11,400台/日
    (950台/日)
    新清水JCT~富沢IC
    【有料区間】
    3,500台/日
    (1,100台/日)
    4,700台/日 3割増
    (1,400台/日) (3割増)
    6,100 台/日
    (450台/日)
    8,300台/日  4割増
    (620台/日) (4割増)


    【断面交通量の変化】
    【断面交通量の変化】
    交通量 台/日
    (うち大型車)
    平日 休日
    開通前 開通後 開通前 開通後
    中部横断道 5,700 台/日
    ( 920台/日)
    8,700 台/日
    (2,300台/日)
    7,200 台/日
    ( 340台/日)
    12,000 台/日
    ( 930台/日)
    国道52号 13,400 台/日
    ( 3,100台/日)
    11,400 台/日 2割減
    ( 2,100台/日) (3割減)
    11,500 台/日
    ( 1,300台/日)
    9,300 台/日  2割減
    ( 740台/日) (4割減)
    断面 計 19,100 台/日
    ( 4,000台/日)
    20,100 台/日
    ( 4,400台/日)
    18,700 台/日
    ( 1,600台/日)
    21,300 台/日
    ( 1,700台/日)

    出典:国土交通省、中日本高速道路株式会社トラフィックカウンターデータ(速報値)
    断面:中部横断道(中富IC~下部温泉早川IC)と国道52号の合計交通量
    〔開通前〕
     平日:R3.7.12(月)~16(金)
     休日:R3.7.17(土)、18(日)
    〔開通後〕
     平日:R3.9.13(月)~17(金)
     休日:R3.9.18(土)~20(祝)
     ※交通量については、トラフィックカウンターの計測値から有効数字2桁(1万台以上は3桁)で丸めた値としています。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369