ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 5月 > 「洪水対応演習」の実施について 〜大規模な出水を想定した情報伝達演習を行い、出水に備えます〜

記者発表資料

2020年05月22日

  • 「洪水対応演習」の実施について 〜大規模な出水を想定した情報伝達演習を行い、出水に備えます〜

    甲府河川国道事務所

     甲府河川国道事務所では、本格的な出水期を前に出水時の体制、情報伝達、応急復旧計画の検討、関係機関との連携に関する実践的な演習を実施しております。
     今年度の演習においては、昨年の令和元年度東日本台風(台風19号)の全国での経験を踏まえ、洪水時の住民の適切な避難に資する河川・気象情報発信・伝達の重要性を鑑み、ホットライン及びWeb会議による水位等の情報提供、自治体等への洪水予報・水防警報等の伝達演習に絞り込み実施致します。

      記

    1.開催日時:
     令和2年5月26日(火)
     9時00分から16時00分(予定)
    2.場所:
     甲府河川国道事務所災害対策室(4階)
     ※ただし、当日の気象等により、延期又は中止となる場合があります。
    3.演習内容
     1)情報伝達演習
      雨量、水位、洪水予報、水防警報等の情報伝達演習
     2)自治体とのWeb会議を含めたホットライン訓練
      富士川流域内の自治体に対し、ホットラインによる水位等の情報提供
      自治体の首長と事務所長によるWeb会議による水位等の情報提供

    ※災害対策室での取材については、自治体の首長と事務所長によるWeb会議を行う13時10分から13時30分のみとさせて頂きます。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369