ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 2月 > 点検支援技術(新技術)活用講習会を開催します 〜道路施設の点検で新技術の活用を目指して〜

記者発表資料

2020年02月05日

  • 点検支援技術(新技術)活用講習会を開催します 〜道路施設の点検で新技術の活用を目指して〜

    山梨県道路メンテナンス会議

     「山梨県道路メンテナンス会議」は、県内の道路管理者を構成メンバーとし、道路施設の維持管理等の情報共有や調整を実施するため、平成26年5月28日に設立されたもので、取り組みの一環として、関係者の技術力の向上を図るため、過去から各種講習会などを開催してきたところであります。
     今般、道路施設の点検において、点検支援技術(新技術)の活用を図るため、平成31年2月に「新技術利用のガイドライン(案)」等が国土交通省より出されたものであり、そのため、今回「新技術利用のガイドライン(案)」の説明や「点検支援技術性能カタログ(案)」に掲載されている一部技術について現場で実演する講習会を下記のとおり開催するものです。

      記

    日時:
     令和2年2月7日(金) 13時15分〜
    場所:
     ○座学:「LAZA WALK」2F多目的ホール
     (甲斐市志田字柿木645−1番地)
     ○現場講習:国道20号塩川大橋
    内容:
     ○座学:「新技術利用のガイドライン(案)」「点検支援技術性能カタログ(案)」の説明等
     ○現場講習:新技術の実演(実演技術は本文資料(PDF)別紙−2参照)

    報道機関の皆様へ
    ・取材を希望される方は、2月6日(木)17時までに、本文資料(PDF)別紙−3の「取材登録書」をFAXにて送付していただくようお願いいたします。

    山梨県道路メンテナンス会議
    国土交通省甲府河川国道事務所、山梨県、中日本高速道路(株)八王子支社
    山梨県内27市町村、山梨県道路公社、(公社)山梨県建設技術センター

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369