ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 8月 > 令和3年度「道路ふれあい月間」推進標語 埼玉県内の方が最優秀賞を受賞されました

記者発表資料

2021年08月20日

  • 令和3年度「道路ふれあい月間」推進標語 埼玉県内の方が最優秀賞を受賞されました

    北首都国道事務所

     国土交通省では、毎年8月を「道路ふれあい月間」として、道路の愛護活動や道路の正しい利用の啓発等の各種活動を推進しており、この一環として、令和3年度「道路ふれあい月間」の推進標語を広く一般から募集した結果、全国から3,713作品の応募がありました。
     これらの応募作品について、「令和3年度『道路ふれあい月間』推進標語審査懇談会」において選考いただき、[小学生の部][中学生の部][一般の部]の部ごとに、最優秀賞1作品と優秀賞2作品を決定しました。
     このうち埼玉県の方が、小学生の部において最優秀賞を受賞されましたので、表彰を行うことをお知らせします。

    ◆最優秀賞【小学生の部】
     令和3年度「道路ふれあい月間」推進標語入選
     「ゆずりあい道路で示す日本の美」
     長根蒼依さん(埼玉県三郷市立彦郷小学校)

    ※例年であれば表彰式を開催しておりますが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、また受賞される皆様方の健康と安全に配慮し、表彰状等をお届けすることで表彰式に代えさせていただくことになりました。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369