ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 5月 > 鬼怒川ダム統合管理事務所 令和2年度事業の概要

記者発表資料

2020年05月12日

  • 鬼怒川ダム統合管理事務所 令和2年度事業の概要

    鬼怒川ダム統合管理事務所

     鬼怒川ダム統合管理事務所は、五十里ダム・川俣ダム・川治ダム・湯西川ダム及びダム群連携施設の5つの施設を一体として運用する「統合管理」を行っています。
     また、水源地域の活性化を推進していくための行動計画「鬼怒川上流ダム群水源地域ビジョン」を進めています。

     令和2年度の事業としましては、5つの施設が正常に機能するために、堰堤維持費「約22億円」により施設の点検及び修繕等を行います。
     また、堰堤改良費「約14億円」により川俣ダム周辺部補強等を行います。

     主要な事業は次のとおりです。
    1)5つの施設の統合管理 (本文資料(PDF)別紙1)
    2)ダム群連携施設返送ポンプ整備 (本文資料(PDF)別紙2)
    3)川俣ダムコンジット予備ゲート開閉装置修繕 (本文資料(PDF)別紙3)
    4)川俣ダム周辺部補強 (本文資料(PDF)別紙4)
    5)ダムの機能維持 (本文資料(PDF)別紙5)
    6)地域活性化の取り組み (本文資料(PDF)別紙6)

     台風等による洪水や、少雨による渇水が発生した場合には、ダムに関する情報を正確に、分かりやすくお知らせしていくこととします。

    ※事業計画等は、現時点における予定であり、今後変更となる場合があります。
    ※上記の他、工事諸費等があります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369