ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 11月 > CO2削減、DX推進に関する共同研究に着手~大学等研究機関との技術(シーズ)マッチングで3件を採択~

記者発表資料

2021年11月24日

  • CO2削減、DX推進に関する共同研究に着手~大学等研究機関との技術(シーズ)マッチングで3件を採択~

    関東地方整備局
    企画部

     関東地方整備局では、産学のもつ先端的な技術を積極的に活用し、産学官連携による技術研究開発を促進することを目的とし、大学等研究機関との技術(シーズ)マッチングに取組んでおります。
     令和3年度の第2回公募手続きでは、以下のテーマで大学等研究機関が有する課題の解決に資する技術(シーズ)を募集し、応募者とのマッチングイベントや有識者で構成される新技術活用評価会議での審査を経て、3件の技術(シーズ)を採択しました。
     今後、大学等研究機関と連携しながら、最長3年間をかけて、新たな政策研究への展開を開ける基礎技術等の研究開発の促進を図ります。

    1.技術テーマ及び採択件数
     (1)インフラサービスにおける省エネ推進・Co2削減に寄与する研究[採択:1件]
     (2)DX推進による、道路・河川のインフラサービスの高度化・生産性向上に関する研究[採択:2件]
    2.その他
     採択技術(シーズ)の概要等については、本文資料(PDF)別紙-1を参照ください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369