ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 7月 > 脱炭素社会の実現に寄与する技術の研究開発を促進~「令和3年度大学等研究機関とのマッチング」公募手続きを開始~

記者発表資料

2021年07月26日

  • 脱炭素社会の実現に寄与する技術の研究開発を促進~「令和3年度大学等研究機関とのマッチング」公募手続きを開始~

    関東地方整備局
    企画部

     国土交通省では、現場において解決したい課題(ニーズ)に対して、その課題を解決できる新たな技術(シーズ)のマッチングを行っているところです。
     マッチングの取組みの1つとして、産学のもつ先端的な技術を積極的に活用し、産学官連携による技術研究開発を促進するため、大学等研究機関が有する課題の解決に資する技術(シーズ)を募集し、技術分野や課題毎に技術研究開発体制の構築を図っております。

     令和3年度の大学等研究機関とのマッチングに関する公募では、脱炭素社会の実現、DX推進による生産性向上に寄与する技術(シーズ)として以下の2テーマを募集し、技術研究開発の促進を図ります。

    1.技術テーマ
     (1)インフラ・建設分野におけるCO削減に寄与する研究
     (2)DX推進による建設現場・維持管理の生産性向上に寄与する研究
    2.応募期間
     令和3年7月26日(月)から令和3年8月31日(火)まで
    3.公募資料(募集要領、応募様式等)
     関東地方整備局のホームページよりダウンロードできます。
     https://www.ktr.mlit.go.jp/gijyutu/gijyutu00000222.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369