ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 4月 > 関東地方整備局インフラDXのスタート!「関東DX・i-Construction人材育成センター」及び「関東DXルーム~Open Innovation Space~」を開所します~官民におけるインフラDX推進の未来を担う人材を育てます~

記者発表資料

2021年04月14日

  • 関東地方整備局インフラDXのスタート!「関東DX・i-Construction人材育成センター」及び「関東DXルーム~Open Innovation Space~」を開所します~官民におけるインフラDX推進の未来を担う人材を育てます~

    関東地方整備局
    企画部
    関東技術事務所

     国土交通省では、新型コロナウイルスを契機とした非接触・リモート型の働き方への転換や、安全性向上等を図るため、データとデジタル技術を活用したインフラ分野のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を進めております。
     このたび、関東地方整備局においては、地方公共団体を含む発注者及び受注者におけるインフラ分野のDX推進の未来を担う人材育成を行うため、関東技術事務所に「関東DX・i-Construction人材育成センター」を設置するとともに、インフラDX推進の交流拠点及び情報発信拠点として、本局に「関東DXルーム~Open Innovation Space~」を開所しますのでお知らせいたします。

    <開所式>
    ■日時
     令和3年4月21日(水)10時00分~10時40分(予定)
    ■場所
     関東技術事務所「関東DX・i-Construction人材育成センター」
     ※本局18F「関東DXルーム」の看板除幕の様子を映像で接続
    ■内容
     ○挨拶、施設紹介
     ○「関東DX・i-Construction人材育成センター」及び「関東DXルーム~Open Innovation Space~」の看板除幕

    <デモンストレーション>
    ■日時
     令和3年4月21日(水)10時40分~11時20分(予定)
    ■場所
     関東技術事務所「関東DX・i-Construction人材育成センター」
     ※本局18F「関東DXルーム」のデモの様子を映像で接続
    ■内容
     ○デモンストレーション
     実際の研修で学ぶことが出来る、3Dデータを用いた建設生産プロセスに係る流れの一部をデモンストレーション

     報道機関の方は、関東技術事務所及び本局18Fにて開所式を取材いただけます。
     本文資料(PDF)別紙の取材申込書により、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する留意事項をご確認のうえ、事前に申し込みをお願いいたします。

     また、後日、開所式の様子をWEB映像配信いたします。
     5月中に配信予定であり、後日、改めて、お知らせさせていただきます。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369