ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 3月 > 新技術活用「テーマ設定型(技術公募)」における試験結果等(技術比較表)を公表します~新技術の現場活用の早期拡大のために~

記者発表資料

2021年03月30日

  • 新技術活用「テーマ設定型(技術公募)」における試験結果等(技術比較表)を公表します~新技術の現場活用の早期拡大のために~

    関東地方整備局
    企画部

     新技術活用システムの活用方式「テーマ設定型(技術公募)」※により、公募・選定した下記の技術テーマの技術について、試験結果等(現場実証を含む)を取りまとめた技術比較表を、NETISホームページにて公表いたします。
     なお、この技術比較表は、発注者指定型(選択肢提示型)のリストとして運用されます。

    1.技術テーマ

    1)建設発生土(河川浚渫・掘削土等)を活用した盛土材料(通常堤防・高規格堤防)としての改良技術、無害化技術(不溶化)
     選定技術一覧表:本文資料(PDF)別紙-1 技術比較表:本文資料(PDF)別紙-2

    2)軟弱地盤上の堤防整備における周辺地盤に影響を与えない圧密・排水促進の技術(地盤改良を含む)
     選定技術一覧表:本文資料(PDF)別紙-1 技術比較表:本文資料(PDF)別紙-2

    〇技術比較表の掲載箇所 https://www.netis.mlit.go.jp/netis/pubtheme/themesettings

    ※テーマ設定型(技術公募)とは
     直轄工事等における現場ニーズ・行政ニーズ等により、求める技術募集テーマ等を設定し、評価指標、要求水準、及び試験法等を明確にした上で、技術を開発した民間事業者等から技術を募集し、同一条件下の現場実証等を経て、個々の技術の特徴を明確にした資料(技術比較表)を作成し、工事等の発注に当たって発注者が新技術を指定することにより活用を促進する取組みをいう。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369