ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 11月 > リニア中間駅周辺の豊かな地域環境と融合した新たなワークスタイルの創出検討会 キックオフ!

記者発表資料

2020年11月17日

  • リニア中間駅周辺の豊かな地域環境と融合した新たなワークスタイルの創出検討会 キックオフ!

    関東地方整備局
    首都圏広域地方計画推進室

     関東地方整備局は、「スーパー・メガリージョン(SMR)構想検討会」最終とりまとめ※(令和元年5月)を受け、この構想を具体的に進めるため、「リニア中間駅周辺の豊かな地域環境と融合した新たなワークスタイルの創出検討会」を設置することとし、第1回を以下のとおり開催します。
     本検討会は、リニア中央新幹線の開業を見据え、相模原市緑区藤野地区周辺をフィールドとして、リニア中間駅周辺の豊かな地域環境における人やモノ・コト等の対流の促進に資する具体的な取組について検討していきます。

     【国土交通省スーパー・メガリージョン構想検討会】
     https://www.mlit.go.jp/kokudoseisaku/kokudoseisaku_tk3_000091.html

    1開催概要
    (1)日時:令和2年11月19日(木)13時00分~(2時間程度)
    (2)場所:相模原市藤野総合事務所(神奈川県相模原市緑区小渕2000番地)
    (3)議事(予定):
     本調査検討の概要について
     テレワーク等に関するニーズ調査結果について
     今後のスケジュールなど
    (4)委員:本文資料(PDF)別紙委員名簿のとおり

    2その他
     ・会議は非公開とさせていただきます。
     ・カメラ撮りは冒頭のみとさせていただきます。カメラ撮りを希望される社は、11月18日(水)までに、下記問い合わせ先まで事前登録をお願い致します。
     ・一部の委員は、リモート参加の予定です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369