ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 10月 > 大学等の研究機関とのマッチングが成立しました!

記者発表資料

2020年10月09日

  • 大学等の研究機関とのマッチングが成立しました!

    関東地方整備局
    企画部

     関東地方整備局では、産学のもつ先端的な技術を積極的に活用し、産学官連携による技術研究開発を促進することを目的とし、大学等研究機関との技術シーズマッチングに今年度初めて取り組んでおります。

     令和2年8月7日~9月11日の間で下記の技術テーマに関連する新たな技術シーズの募集を行い、応募者とオンライン面談でのマッチングを実施した結果から、技術シーズとして8件を採択しました。

     今後、最長3年間の研究期間をかけて、新たな政策研究への展開を開ける基礎技術等の研究開発を大学等研究機関と連携して進めて行きます。

    1.技術テーマ
     1)社会インフラの維持管理の高度化
     2)ビッグデータを活用した社会インフラの計画策定
     3)施工管理の合理化・省力化

    2.選定結果
     本文資料(PDF)別紙 選定技術一覧表のとおり

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369