ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 10月 > 建設技術展示館リニューアル技術が決定しました

記者発表資料

2020年10月05日

  • 建設技術展示館リニューアル技術が決定しました

    関東地方整備局
    企画部
    関東技術事務所

     関東地方整備局では、常に新しい技術の展示を目的に2年に1回建設技術展示館の展示物をリニューアルしています。
     この度、第15期の展示技術として「Society5.0を実現する新技術」、「防災・減災・国土強靱化、インフラ長寿命化技術」をテーマに募集し、御応募いただいた技術を審査した結果、展示技術を本文資料(PDF)別紙のとおり決定しましたのでお知らせします。


    【第15期展示技術】
    Society5.0を実現する新技術(33者)
    (内訳)
     a.i-Constructionの取組:28者
     b.ロボットによる技術:1者
     c.ビックデータ等を活用した人工知能(AI)による技術:2者
     d.その他のSociety5.0を実現する新技術:2者

    防災・震災・国土強靱化、インフラ長寿命化技術(60者)
    (内訳)
     a.防災・減災対策技術:23者
     b.補修・メンテナンスの新技術:19者
     c.状態把握のモニタリング技術:2者
     d.その他の防災・減災、国土強靱化、インフラ長寿命化技術:16者


    第15期リニューアルオ-プンは令和2年11月下旬~12月上旬を予定しております。
    ※建設技術展示館については下記のホームページをご覧ください。
     関東技術事務所ホームページ:https://www.ktr.mlit.go.jp/kangi/kangi_index005.html
     建設技術展示館ホームページ:http://www.kense-te.jp/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369