ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 4月 > 〜〜新技術の現場活用の早期拡大のために〜〜 テーマ設定型(技術公募)※において技術の再公募を行います。

記者発表資料

2020年04月24日

  • 〜〜新技術の現場活用の早期拡大のために〜〜 テーマ設定型(技術公募)※において技術の再公募を行います。

    関東地方整備局
    企画部

    ※「テーマ設定型(技術公募)」:現場ニーズに基づき募集する技術テーマを設定し、民間等の優れた新技術を公募して実現場で活用・評価を行う方式

     令和2年度より、直轄土木工事における新技術の活用を原則として義務化しました。令和元年度に技術公募を行いましたが、より多くの新技術を適用するために再公募を実施します。
     本省報道発表資料(https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000683.html)

    <技術公募について>
    1.募集する技術テーマ
     1)建設発生土(河川浚渫・掘削土等)を活用した盛土材料(通常堤防・高規格堤防)としての改良技術、無害化技術(不溶化)
     2)軟弱地盤上の堤防整備における周辺地盤に影響を与えない圧密・排水促進の技術(地盤改良を含む)
    2.公募期間
     令和2年4月24日(金)から令和2年5月15日(金)
    3.公募要領、応募様式
     実施機関ホームページ(http://www.jice.or.jp/)よりダウンロード
     なお、本技術の「テーマ設定型(技術公募)」の実施は、平成30年6月末に第三者機関等として選定されたJICEが行うものです。

    (一財)国土技術研究センター(JICE)
     電話03-4519-5001(河川政策グループ) FAX:03-4519-5011
      1)E-mail:netis-hasseido@jice.or.jp 2)E-mail:netis-atsumitsu@jice.or.jp

    ※公募要領等の取得および公募に関するお問合せについて
     実施機関ホームページ(http://www.jice.or.jp/)若しくは上記連絡先までご連絡ください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369