ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 10月 > 安全性の向上、メンテナンスの効率化、経済性の向上等に資する新たな道路照明に関する技術を公募します。

記者発表資料

2019年10月11日

  • 安全性の向上、メンテナンスの効率化、経済性の向上等に資する新たな道路照明に関する技術を公募します。

    関東地方整備局
    企画部

     道路照明は、夜間において、あるいはトンネル等の明るさが急変する場所において、道路状況、交通状況を的確に把握するための良好な視環境を確保し、道路交通の安全、円滑を図ることを目的に設置されています。
     一方で、腐食や損傷等による灯具落下及び支柱倒壊等の事故の発生、メンテナンスにおける生産性向上及び社会的影響の低減、設置費用や電力消費量のより一層の縮減等、様々な課題も存在しています。
     これらの課題解決に向けては、道路照明施設に対する新技術の開発や、技術検証及び評価を通じた実用化を推進していくことが必要です。
     上記の背景を踏まえ、安全性の向上、メンテナンスの効率化、経済性の向上等に資する、新たな道路照明技術に係る基礎データの収集を目的とした技術公募を実施します。
     なお、本公募は企業や製品・技術の認定を行うものではありません。

    1.公募技術
     「安全性の向上、メンテナンスの効率化、経済性の向上等を実現する新たな道路照明技術(開発中を含む)」
    2.公募期間
     令和元年10月11日(金)から令和元年10月31日(木) 17時必着
    3.公募要領等
     ※下記のホームページより、公募要領及び応募様式をダウンロードできます。
      http://www.mlit.go.jp/tec/tec_fr_000061.html
    4.公募主体
     国土交通省 大臣官房 技術調査課

    〈添付資料〉
     現状の道路照明における課題・新技術に期待する効果

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369