ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 5月 > 磨いて光った郷土(ふるさと)自慢を応募してみませんか! 〜国土交通大臣表彰「手づくり郷土(ふるさと)賞」の募集を開始します〜

記者発表資料

2019年05月13日

  • 磨いて光った郷土(ふるさと)自慢を応募してみませんか! 〜国土交通大臣表彰「手づくり郷土(ふるさと)賞」の募集を開始します〜

    関東地方整備局
    企画部

     国土交通省は本日より、令和元年度「手づくり郷土賞」の募集を開始します。
     「手づくり郷土賞」は昭和61年度に創設され、今年度で34回目を迎える国土交通大臣表彰です。
     同賞は、地域づくり活動によって地域の魅力や個性を生み出している良質な社会資本とそれに関わった団体のご努力を表彰するものです。また、これらの好事例を広く紹介することで、各地で個性的で魅力ある郷土づくりに向けた取組が一層推進されることを目指しています。

    【募集期間】
    募集開始:
     令和元年5月13日(月)
    募集締め切り:
     令和元年7月31日(水)消印有効
    【募集の概要】
    ○募集対象:
     地域の魅力や個性を創出している良質な社会資本及びそれと関わりのある優れた地域活動を一体的に表彰する「一般部門」と、これまでに受賞したもののうち一層の発展のあったものを表彰する「大賞部門」の2部門
    〇応募団体:
     地域の社会資本を有効活用し、地域づくり等に取り組む活動団体が単体で応募、又は社会資本を管理する地方公共団体(都道府県、市区町村)との共同で応募いただけます。
     ※応募要領等は関東地方整備局ホームページから入手することができます。
     http://www.ktr.mlit.go.jp/chiiki/index00000017.html

    ◆関東の郷土自慢を大募集◆
    昨年度は関東地方整備局管内より千葉県市原市の「まちづくり桜植樹プロジェクト(桜さんさん会)」が受賞!
    令和元年度も皆様のご応募をお待ちしております。

    <関東地方整備局管内受賞団体(一般部門)の概要>
    受賞案件:
     養老桜とアートの小径プロジェクト(文化と芸術の里づくり)
    受賞団体:
     まちづくり桜植樹プロジェクト(桜さんさん会)
    所在地・活動地:
     千葉県市原市
    取組概要:
     2.2キロメートルの区間に約200本の桜を植樹するとともに、多くの方に愛着を持ってもらえるよう近隣の小中学生が詠った詩歌の掲示や植樹した桜への里親の思いを記載したミニ看板の取り付けを実施

    ※その他過去の受賞事例等は国土交通省の手づくり郷土賞ホームページにて、ご覧いただけます。
     http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/tedukuri

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369