ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 1月 > 〜建設技術展示館新春企画手作りパネル展〜 「戦後から現在に至る技術開発の歴史」を開催します。

記者発表資料

2020年01月16日

  • 〜建設技術展示館新春企画手作りパネル展〜 「戦後から現在に至る技術開発の歴史」を開催します。

    関東技術事務所

     建設機械を中心とした戦後復興の機械化派遣施工による公共工事や技術開発などの歴史のほか、平成時代に活躍した国土交通省保有の災害対策用の車両達などのご紹介のパネル展示と建設機械の戦後から現在に至るまでのスライドショーによるご紹介も併せて実施します。
     なお、排水ポンプ車や水陸両用ブルドーザは実物大が展示しています。

    【開催期間】
     ○令和2年1月21日(火)〜令和2年3月31日(火)
    【開催場所】
     関東技術事務所 建設技術展示館(多目的スペース)
     開館時間:10時00分〜16時00分
      (開館日:毎週火曜日〜金曜日 祝日を除く)
     入館料:無料
     建設技術展示館ホームページ:http://www.kense-te.jp/

    ・駐車場台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369