ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 10月 > 令和元年東日本台風から1年、久慈川・那珂川流域の自然災害伝承碑8基を公開

記者発表資料

2020年10月09日

  • 令和元年東日本台風から1年、久慈川・那珂川流域の自然災害伝承碑8基を公開

    ~地域防災力の向上を目指した水害記録の伝承を進めています~ (久慈川・那珂川緊急治水対策プロジェクト関連)

    常陸河川国道事務所
    久慈川緊急治水対策河川事務所
    国土地理院関東地方測量部

     令和元年東日本台風において甚大な被害が発生した久慈川及び那珂川では、昨年の台風被害から1年を迎えるにあたり、流域に残る水害や水害対策の記録等を掘り起こし、後世に伝承することで地域防災力の向上を図る取組を進めています。
     このたび、久慈川・那珂川流域の水害に関する自然災害伝承碑※(4市町8基)を国土地理院のウェブ地図「地理院地図」に本日から公開しました。
     今回の自然災害伝承碑の情報の公開に向けては関東地方整備局及び国土地理院と久慈川・那珂川流域の4市町の協働で作業を進めてまいりました。この取組の関東地方整備局と国土地理院との共同での報道発表は初めてとなります。

    (https://www.gsi.go.jp/bousaichiri/denshouhi.html)
    ※自然災害伝承碑:過去に起きた津波、洪水、火山災害、土砂災害等の自然災害の情報を伝える石碑やモニュメント

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369