ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 7月 > 第26回茨城県移動性・安全性向上委員会を開催 ~渋滞対策・事故対策について議論します~

記者発表資料

2020年07月27日

  • 第26回茨城県移動性・安全性向上委員会を開催 ~渋滞対策・事故対策について議論します~

    常陸河川国道事務所

     常陸河川国道事務所では、茨城県内の渋滞箇所・危険箇所について、円滑な交通と安全を確保するため、関係機関相互の調整を図りつつ、効果的な対策の推進を図ることを目的とする「茨城県移動性・安全性向上委員会」を設立しているところです。
     今後、渋滞対策・事故対策の取り組みについて、様々な分野の方々からご意見を伺うため「第26回茨城県移動性・安全性向上委員会」を以下のとおり開催致します。

    日時:
     令和2年7月31日(金) 10時~
    場所:
     常陸河川国道事務所 2階会議室(水戸市千波町1962-2)
    議事:
     【移動性関係】
      1)渋滞対策の進捗状況確認
      2)最新の交通状況による分析(新型コロナウイルスの影響による交通状況の変化)
      3)渋滞対策箇所の効果確認
      4)主要渋滞箇所の見直し
      5)優先検討箇所の検討状況
      6)ピンポイント渋滞対策について
     【安全性関係】
      1)第25回委員会における主な指摘事項と対応
      2)効果未発現箇所の要因分析と対策立案
      3)事故危険区間【第5期】について
      4)令和2年度合同現地診断について
      5)今後のスケジュール

    ※会場の都合により一般の方の傍聴はできません。
    ※報道機関の皆様へ本委員会の撮影は、冒頭から挨拶までとさせて頂きます。
    ※当日の配付資料・議事要旨は、常陸河川国道事務所ホームページに掲載する予定です。なお、今までの委員会資料等は下記URLに掲載しております。
     https://www.ktr.mlit.go.jp/hitachi/hitachi00669.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369