ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 1月 > 令和元年台風第19号を踏まえた「久慈川緊急治水対策プロジェクト」を開始します。 〜地域が連携し、多重防御治水により、社会経済被害の最小化を目指す〜

記者発表資料

2020年01月31日

  • 令和元年台風第19号を踏まえた「久慈川緊急治水対策プロジェクト」を開始します。 〜地域が連携し、多重防御治水により、社会経済被害の最小化を目指す〜

    久慈川・那珂川流域における減災対策協議会
    久慈川流域における減災対策部会

     令和元年台風第19号において甚大な被害が発生した久慈川水系における今後の治水対策の取組として、関係機関が連携し、「久慈川緊急治水対策プロジェクト」をとりまとめました。今後、地域が連携し、多重防御治水により、社会経済被害の最小化を目指します。
     なお、久慈川上流の県管理区間(大子町等)では、国が権限代行により河道掘削、堤防整備等の治水対策を進めて参ります。

    「久慈川緊急治水対策プロジェクト」の概要
    ○以下の2つを柱として取り組んでいきます。
     (1)多重防御治水の推進
     (2)減災に向けた更なる取組の推進
     ※詳細については、本文資料(PDF)別紙をご覧ください。
      URL:?http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/hitachi_00000416.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369