ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 3月 > 江戸川流域治水協議会により策定された「江戸川流域治水プロジェクト」を公表します!~我が国の社会経済活動の中枢を担う首都圏を抱える関東平野を守る流域治水の推進~

記者発表資料

2021年03月30日

  • 江戸川流域治水協議会により策定された「江戸川流域治水プロジェクト」を公表します!~我が国の社会経済活動の中枢を担う首都圏を抱える関東平野を守る流域治水の推進~

    江戸川河川事務所
    (江戸川流域治水協議会事務局)

     近年、全国各地で豪雨災害が激甚化・頻発化しており、流域全体を俯瞰し、国、流域自治体、企業等のあらゆる関係者が協働して取り組む治水対策「流域治水」を推進していくことが必要です。

     このため、江戸川流域においては、河川管理者に加え、都道府県、区市町の関係者が一堂に会する、江戸川流域治水協議会を令和2年8月に設置し、34の関係機関が協働して流域治水プロジェクトを作成して参りました。

     本日、江戸川流域治水協議会において策定された、「江戸川流域治水プロジェクト」を公表します。

     プロジェクトでは、河川管理者が行う堤防強化、河道掘削、調節池整備に加え、下水排水施設等による浸水対策の強化、高規格堤防と一体となった高台まちづくりなどを推進し、流域の浸水被害軽減を図ることとしています。

     なお、江戸川流域治水プロジェクトの対策事例などは、下記のホームページに掲載していますので、ご覧ください。

     https://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/edogawa00915.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369