ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 2月 > 国道127号防災対策検討委員会を開催します。

記者発表資料

2020年02月13日

  • 国道127号防災対策検討委員会を開催します。

    千葉国道事務所

     国道127号は館山市から木更津市に至る延長約55.2キロメートルの内房地域の主要幹線道路ですが、供用から50年以上が経過し、老朽化が著しい道路幅員が狭小なトンネル、及び橋梁が多数存在しております。

     このため、国土交通省では道路幅員を拡幅する事業を順次実施しておりますが、令和元年9月、10月の台風、大雨等による周辺道路等の通行止めが道路ネットワークを分断するなどの甚大な影響があり、改めて道路の防災対策強化の必要性が求められています。

     こうした状況から、国土交通省においては、国道127号の道路利用者の安全・安心を確保するため、緊急性を踏まえた防災対策を効果的に進めていくことが重要であり、防災機能の確保・向上の観点から優先整備の考え方の検討を行うことを目的とした「国道127号防災対策検討委員会」を、下記の通り開催しますのでお知らせします。

      記

    ■国道127号防災対策検討委員会
    日時:
     令和2年2月14日(金) 18時00分から
    場所:
     千葉国道事務所 202会議室 千葉県千葉市稲毛区天台5−27−1
    その他:
     ※会議は非公開ですが頭撮りは可能です。
     ※希望される報道関係者の方は、事前に問い合わせ先までご連絡ください。
      資料・議事の概要については、会議後、千葉国道事務所ホームページに掲載する予定です。

     千葉国道事務所ホームページ
      http://www.ktr.mlit.go.jp/chiba/
     Twitter情報
      https://twitter.com/mlit_chibakoku

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369