ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 5月 > 国土交通省関東地方整備局とUR都市機構「災害対応の連携に関する覚書」を締結 ~自然災害に対する防災、災害対応の強化に向けた相互連携~

記者発表資料

2021年05月21日

  • 国土交通省関東地方整備局とUR都市機構「災害対応の連携に関する覚書」を締結 ~自然災害に対する防災、災害対応の強化に向けた相互連携~

    関東地方整備局
    統括防災グループ
    独立行政法人 都市再生機構

     国土交通省関東地方整備局と独立行政法人都市再生機構(以下、UR都市機構)は、首都直下地震をはじめとした大規模災害に備え、災害等による被害から早期復旧のため災害対応において連携することを目的として、5月18日(火)に覚書を締結しました。
     本覚書の締結により防災体制が強化されるとともに、より一層の災害対応が可能となります。

    1.覚書の概要
     ●被害が発生又は発生が予想される場合に、収集した情報を相互に共有
     ●UR都市機構が派遣するリエゾン(情報連絡員)を関東地方整備局災害対策本部等において受け入れ
     ●平時においても、防災に関する訓練、連絡調整、情報共有等にあたって相互に協力
    2.覚書締結日
     令和3年5月18日(火)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369