ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 7月 > 首都直下地震に備え、現地対策本部の設営・通信訓練を実施します

記者発表資料

2019年07月24日

  • 首都直下地震に備え、現地対策本部の設営・通信訓練を実施します

    関東地方整備局
    総括防災グループ

    【1.目的】
     首都直下地震が発生した際には、全国から国土交通省TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)が被災地に集結し、被災状況調査、道路啓開、排水ポンプ車による浸水排除などの緊急活動の支援を行うこととしています。
     全国のTEC-FORCE隊員が集結・活動するためには、集結場所(進出本部)における情報収集・共有が非常に重要となります。
     本訓練は、現地対策本部車・衛星通信車などにより進出本部に現地対策本部を設営し、災害現場との移動通信機器による通信訓練、関東地方整備局本局等とのテレビ会議などを行います。

    【2.日程】
     訓練名:
      令和元年度 防災通信訓練
     日時:
      令和元年7月26日(金)
       13時00分〜 現地対策本部設営及び通信訓練
     場所:
      日本大学法学部大宮キャンパス
       (さいたま市見沼区東新井541)

    【3.取材希望】
     取材を希望される報道関係者は、7月25日(木)12時までに本文資料(PDF)別紙「取材申込書」を用いて統括防災グループ防災室に申し込みをお願いします。
     また、取材時には、必ず腕章又は身分証明書を着用いただくようお願いいたします。着用が無い場合は取材をご遠慮いただく場合があります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369