ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 9月 > 荒川水系都幾川の洪水予報の基準水位を暫定基準水位から通常の基準水位に戻して運用します

記者発表資料

2020年09月16日

  • 荒川水系都幾川の洪水予報の基準水位を暫定基準水位から通常の基準水位に戻して運用します

    荒川上流河川事務所
    熊谷地方気象台

     令和元年東日本台風での出水により荒川水系都幾川の堤防3箇所が決壊したことから、国土交通省関東地方整備局荒川上流河川事務所と熊谷地方気象台が共同で発表する「洪水予報」に用いている都幾川の野本水位観測所(東松山市下押垂)について、発表基準水位を引き下げた暫定基準水位を設定して運用してきました。
     この度、本復旧工事が完了しましたので、令和2年9月16日17時をもって暫定基準水位での運用を解除し、被災前の通常の基準水位に戻して運用することをお知らせします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369