ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 8月 > 荒川上流域「流域治水」を推進 ~「(仮称)荒川水系(埼玉ブロック)流域治水協議会」の設立及び開催について~

記者発表資料

2020年08月21日

  • 荒川上流域「流域治水」を推進 ~「(仮称)荒川水系(埼玉ブロック)流域治水協議会」の設立及び開催について~

    荒川上流河川事務所

     気候変動による水災害リスクの増大に備えるため、河川・下水道管理者等による治水対策に加え、あらゆる関係者により、流域全体で行う治水「流域治水」へ転換し、流域全体で早急に実施すべき対策の全体像「流域治水プロジェクト」を示し、ハード・ソフト一体の事前防災対策を加速していくことが、国土交通省「総力戦で挑む防災・減災プロジェクト」(令和2年7月6日)において示されたところです。
     これを受け、荒川水系の荒川上流域においても、流域治水を計画的に推進するため、「(仮称)荒川水系(埼玉ブロック)流域治水協議会」を設立、開催致します。

      記

    1.日時:
     令和2年8月26日(水) 14時00分~16時00分
    2.場所:
     荒川上流河川事務所流水管理棟1F大会議室(WEB会議にて実施)
     (〒350-1124 埼玉県川越市新宿町3-12)
    3.協議会の構成員(案):
     さいたま市長、川越市長、熊谷市長、川口市長、東松山市長、鴻巣市長、
     深谷市長、上尾市長、戸田市長、朝霞市長、志木市長、和光市長、桶川市長、
     北本市長、富士見市長、坂戸市長、毛呂山町長、川島町長、吉見町長、
     鳩山町長、寄居町長
     埼玉県県土整備部長、下水道局長
     国土交通省関東地方整備局 荒川上流河川事務所長、荒川下流河川事務所長(順不同)
    4.公開等:
     カメラ撮り等は、冒頭の挨拶まで可能です。
     その他、取材に関する詳細は本文資料(PDF)別添資料1をご覧下さい。
     取材をご希望される報道機関の方は、本文資料(PDF)別添資料2により事前登録をお願いします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369