ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 12月 > 荒川の戸田緊急用船着場を活用して大規模地震を想定した実動訓練を実施します

記者発表資料

2020年12月22日

  • 荒川の戸田緊急用船着場を活用して大規模地震を想定した実動訓練を実施します

    荒川下流河川事務所

     荒川下流防災施設運用協議会(※1)では、首都直下地震に備え荒川下流部に整備している河川防災施設(※2)の運用検証及び利用習熟等を目的に平成24年から実動訓練を行っています。
     見学につきましては、新型コロナ感染拡大を踏まえて、一般公開は行いません。後日、訓練内容を当事務所ホームページにて公開する予定です。

    ■訓練名称:令和2年度荒川下流防災施設実動訓練

    ■日時:令和2年12月22日(火)13時00分~15時00分
     ※荒天等による中止の場合は、当日午前8時頃に荒川下流河川事務所ホームページで掲載します。
     荒川下流HP:https://www.ktr.mlit.go.jp/arage/

    ■実施場所:戸田緊急用船着場及びその周辺 ※詳細は本文資料(PDF)別紙1のとおり

    ■主催:荒川下流防災施設運用協議会

    ■参加機関:
    (一財)埼玉県河川公社芝川マリーナ、(公財)東京都公園協会水辺ライン、戸田市消防本部、戸田市、埼玉県、東京都、埼玉県警察本部、陸上自衛隊、海上保安庁、大宮国道事務所、荒川下流河川事務所)

    ■取材申込:取材をご希望される報道関係者は、12月21日(月)17時00分までに、以下のとおりメールにて事前登録をお願いいたします。
     件名:【取材希望】令和2年度荒川下流防災施設実動訓練
     本文:氏名(ふりがな)、所属、連絡先(住所、電話、メールアドレス)、車両ナンバー(車で来場する場合)
     送付先:ktr-arage-press(at)mlit.go.jp
         ((at)を@に置き換えた上で、送付してください)

    (※1)荒川下流防災施設運用協議会
    川口市、戸田市、墨田区、江東区、北区、板橋区、足立区、葛飾区、江戸川区、埼玉県、東京都、東京消防庁、陸上自衛隊第1師団、埼玉県警察本部、警視庁、荒川下流河川事務所

    (※2)河川防災施設:緊急用船着場、緊急用河川敷道路、河川敷(臨時ヘリポート等)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369