ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 11月 > 京成本線荒川橋梁架替に係る事業調整協議会を開催します。

記者発表資料

2020年11月13日

  • 京成本線荒川橋梁架替に係る事業調整協議会を開催します。

    荒川下流河川事務所

     京成本線荒川橋梁の架替事業については、平成16年度に国の特定構造物改築事業として採択され、平成28年3月に策定された荒川水系河川整備計画でも、洪水の安全な流下の阻害となっている本橋梁の架替えが位置づけられています。
     この度、早期に沿川地域の安全、安心の確保を図るため、関東地方整備局及び京成電鉄株式会社が事業主体として実施している本橋梁の架替事業に係る諸課題について、東京都、荒川沿川の墨田区、江東区、足立区、葛飾区及び江戸川区と共有し、課題の解決に向けて連携・協力等することにより、早期の架替工事の着手、円滑な事業の推進等を目的として協議会を下記のとおり開催します。

     記

    1.日時:令和2年11月17日(火) 15時30分から
    2.会場:
     荒川下流河川事務所総合管理棟アモアホール
     (東京都北区志茂5丁目41-1)
    3.協議会構成員(順不同)
     国土交通省関東地方整備局河川部長、荒川下流河川事務所長
     京成電鉄株式会社鉄道本部建設部長
     東京都建設局河川部長
     墨田区長、江東区長、足立区長、葛飾区長、江戸川区長
      国土交通省関東運輸局鉄道部技術第一課長(オブザーバー)
    4.集合場所:荒川知水資料館アモア(受付)

    ※報道機関の皆様へ
     ・会議の運営上、写真及び映像(ビデオ等)の撮影は会議冒頭の挨拶までとさせていただきます。
     ・新型コロナウイルス感染症拡大防止観点から傍聴はマスク着用のうえ、1社につき1名までとさせていただきます。
     ・傍聴を希望される報道機関の方は11月16日17時までに以下のとおりメールにて事前登録をお願いいたします。
     件名:【傍聴希望】第1回京成本線荒川橋梁架替に係る事業調整協議会
     本文:氏名(ふりがな)、所属、連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)
     送付先:ktr-arage-press(at)mlit.go.jp
     ((at)を@に置き換えた上で、送付してください)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369