ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 4月 > 災害協定に新たに無人航空機(ドローン)による災害応急対策活動を追加し、2社と締結しました。

記者発表資料

2020年04月23日

  • 災害協定に新たに無人航空機(ドローン)による災害応急対策活動を追加し、2社と締結しました。

    荒川下流河川事務所

     災害時に無人航空機(ドローン)活用した被災状況調査等を行うため、今回から新たに「無人航空機による災害応急対策活動(撮影・画像解析)」を行う企業を募集し、2社と新規協定を締結しました。
     従来から実施している「災害時における河川災害応急復旧業務に関する協定」について、今年度は、7社と追加締結しました。
     結果、全体で50社(詳細は、「本文資料(PDF)別紙」を参照)と協定を締結し、緊急時の体制を確保しています。

    【協定締結企業(新規・追加分)】
    (新規分)
     ○無人航空機による災害応急対策活動(撮影・画像解析)に関する協定
      西武建設(株)、(株)千代田コンサルタント
    (追加分)
     ○災害時における河川災害応急復旧業務に関する協定
     (一般土木(タイプA))
      日鋪建設(株)
     (一般土木(タイプB※))
      岩田地崎建設(株)東京支店、東洋建設(株)、若築建設(株)東京支店
      ※タイプB:「応急資機材の水上輸送」「水上からの応急復旧」含む河川災害応急復旧業務
     (ゲート設備)
      佐藤鉄工(株)、日東河川工業(株)関東営業所
     (通信設備)
      富士通(株)               (五十音順)
    【協定内容】
     協定期間:本文資料(PDF)別紙「荒川下流河川事務所災害応急復旧業務協定業者一覧表」参照
     協定締結趣旨:荒川下流河川事務所が管理する河川管理施設が被災した場合の被災状況調査及び応急復旧に関し、必要な建設資機材、人員等を確保し、災害の拡大防止と被害施設の早期復旧を目的とする。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369