ホーム > 社会資本整備 > 関東地方整備局における公共事業の評価 > 過去の事業評価監視委員会開催結果
関東地方整備局における公共事業の評価

○これまでの委員会審議案件数一覧 
H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 合計
河川 案件数 22  11  14  12  13  80
中止 0
継続 22  13  11  68
事後評価   −   12
ダム 案件数 18  注1) 56
中止 10
継続 17  1 注3) 4 4 38
事後評価 8
砂防 案件数 18  10  10  56
中止 0
継続 18  10  55
事後評価 1
道路 案件数 61  17  10  18  23  12  13  15  20  23  220
中止 0
継続 61  15  16  20  11  11  17  22  198
事後評価 22
公園 案件数 6
中止 0
継続 5
事後評価 1
港湾 案件数 1 2 注2) 23
中止 1 1 2
継続 1 1 11
事後評価 1 10
営繕 案件数 32
中止 0
継続 0
事後評価 32
合計 案件数 122  33  23  14  37  66  34  22  29  43  50  473
中止 7 12
継続 121  28  11  10  30  53  23  14  15  33  37  375
事後評価 12  11  14  10  13  86
注1) H12ダム事業の内、2件については、H10にも案件。
  ・江戸川総合開発事業は(H10:休止、H12:中止)の双方で計上
  ・思川開発事業(H10:継続、H12:大谷川分水のみ中止)
注2) H12港湾事業の内、1件については、H11にも案件。
  ・千葉港千葉北部地区レクリエーション拠点事業は(H11:休止、H12:中止)の双方で計上
注3) 「荒川流水総合改善事業」が、「堰堤改良事業」及び「荒川上流ダム再開発事業」に枠組みを変更して継続実施。
注4) 平成12年度までは、抽出審議。

前のページへ戻る

Copyrights(c)2008 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism. Kanto Regional Development Bureau.