ホーム > 営繕 > 社会資本整備 > 研修・教育施設整備 > 長野県警察学校 射撃場
営繕

社会資本整備

  • 研修・教育施設整備

    長野県警察学校 射撃場

    長野県警察学校 射撃場

    施設整備の概要

     長野県警察学校は、新規採用警察官に対する初任科研修等の教育訓練を実施する施設です。本計画建物は、射撃の訓練をおこなうための施設です。
     整備にあたっては、(1)訓練の目的に応じた機能と空間の整備、(2)訓練に伴う室内環境及び周辺環境への配慮、(3)既存施設との連携及び将来計画を見据えた整備、(4)コスト縮減、適正なコスト管理を重点項目としました。
     明確で機能的な平面及び動線計画をおこなうとともに、背後の丘陵と景観的調和をはかることを目指しました。

    建物の諸元

    所在地:長野県長野市松代町西条3929
    敷地面積:44,491m2
    建築面積:1,639m2
    延べ面積:1,747m2
    構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
    階数:地上1階、地下1階
    完成年度:平成20年度

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369