ホーム > 都市・公園 > 地域づくり > 地方計画等 > 首都圏整備計画
都市・公園

地域づくり

  • 地方計画等

    首都圏整備計画

    首都圏を我が国の政治、経済、文化の中心としてふさわしい首都圏の建設と秩序ある発展をさせていくためには、首都圏の整備に関する総合的な計画を策定し、その実施を通して衛星都市を育成発展させ、首都への過度の人口集中を防ぎ、交通施設や住宅などの施設の整備を行うことが重要です。
    首都圏の整備計画は平成17年7月の首都圏整備法の一部改正による計画体系の変更を受けて急基本計画と旧基本計画を一本化し、「基本編」及び「整備編」より構成されています。計画期間は、基本編が平成27年まで、整備編が平成18年度から概ね5年間となっています。
    また、平成11年に策定した首都圏基本計画及び平成13年に策定した首都圏整備計画の内容を基本的に踏襲し、事業等に関する状況の修正を加えたものとなっています。よって、新たに策定される国土形成計画、大都市圏制度のあり方の検討等を踏まえ、必要に応じて見直しを行うものとなっています。

    首都系整備計画の構成

    首都系整備計画の構成
国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369