国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
荒川下流河川事務所ホーム > 地域・市民との連携 > [総合的な取り組み] > 荒川市民会議

荒川市民会議

▼荒川市民会議
荒川将来像計画は単に創るためだけのものではなく、荒川を守り育てていく計画としても機能するように、荒川のあるべき姿の実現に向けて市民に参加していただく場として、荒川市民会議を荒川下流沿川2市7区に設置しました。
荒川市民会議は、立場や思想の違いを超えて、市民や学識経験者、企業、行政が一同に会し、荒川の持つ様々な価値や機能についての知識を深め、これを守り育てていくことを活動の趣旨としており、その目的は荒川将来像計画を実現するために責任を持って自分で行動し、荒川の将来を考える協議会に対して評価や提言を行うことにあります。

▼構成
荒川市民会議の委員は、2市7区の市区民等、学識経験者、主たる荒川の占用者、2市7区の役所・国土交通省荒川下流河川事務所の行政担当者で構成されています。

▼性格及び役割
○市区民の委員の方々につきましては、「荒川に思いがあり、会議に参加したい方」を各市区の広報誌を通じて公募し、参加いただいています。
○議論の経過・結果を公表するオープンな会議とします。
○荒川について学び、あるべき姿について考え、議論し、行動する場とします。
○会議として得られた結論については、広く提言します。

国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
〒115-0042 東京都北区志茂5-41-1 電話:03-3902-2311(代表)