国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
荒川下流河川事務所ホーム > お知らせ > 低水護岸(鋼矢板等)の緊急点検結果について

低水護岸(鋼矢板等)の緊急点検結果について

2017年10月18日

  •  荒川下流管内において、先月9月に昭和50年代に整備された低水護岸の一部に変状(鋼矢板の欠損やこれに伴う護岸ブロック内の空洞)が発見されたため、昭和60年以前に完成した管内の低水護岸を対象に緊急点検を実施しました。
     今回の緊急点検により、下記の箇所において低水護岸の著しい変状を確認し、立入禁止措置を講じました。今後、対策が完了するまでは立入らないようご理解、ご協力をお願いいたします。

    ■ 低水護岸(鋼矢板等)緊急点検結果

    【著しい変状を確認し、立入禁止措置を講じた箇所】
    (1)荒川左岸11.4k付近:1箇所 ※緊急点検を実施する前に確認をした箇所
    (2)荒川左岸7.5k〜10.0k付近:9箇所
    (3)荒川右岸19.5k付近:1箇所

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
〒115-0042 東京都北区志茂5-41-1 電話:03-3902-2311(代表)