国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
横浜国道事務所ホーム > 一般国道246号 > 荏田交差点改良(横浜拡幅)

一般国道246号

  • 荏田交差点改良(横浜拡幅)

    概要

    荏田交差点改良(横浜拡幅)

    横浜市青葉区荏田町付近の国道246号は、都市計画道路新横浜元石川線の供用(昭和58年6月)により、交通量の増加および、港北ニュータウン入居者増、新設高校開校にともなう横断歩行者(1,492人/h)の増加が顕著となっていましたが、従来この箇所には右折車線、横断歩道橋が設置されておらず、渋滞及び事故発生の要因となっていました。

    横浜拡幅(荏田交差点改良)は、渋滞及び事故防止を目的に、一般国道246号横浜道路計画幅員30mに合わせる拡幅を実施したもので、平成元年度、交差点改良工事に着手、平成2年度に右折レーンを供用、平成4年度に横断歩道橋を完成、平成7年度に事業を完了しました。

    計画諸元
    道路規格
    第4種1級
    設計速度 60km/h
    延 長 360m

    標準断面図

    標準断面図

    位置図

    位置図
国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
〒221−0855 横浜市神奈川区三ッ沢西町13−2
TEL:045−311−2981(代表) FAX:045−316−3551