馬堀海岸地区環境整備
馬堀海岸整備 経緯 馬堀海岸の街路樹 道のサポーター リンク
経緯
馬堀海岸高潮対策事業の経緯
  国道16号緑陰道路プロジェクトの経緯
  PIについて
    ・オープンハウス
    アンケート調査結果(平成15年)
馬堀海岸地区環境整備検討会
関連リンク
国土交通省京浜港湾事務所 横須賀港事業紹介
馬堀海岸高潮対策事業の経緯
 

 横須賀港馬堀海岸の護岸は昭和44年に築造されましたが、長年の波浪による老朽化に加え、平成7・8年の台風による高潮のため、背後の住宅地に住む約2,700世帯、8,000余名の人々が大きな被害を受けました。護岸背後は平坦な地形のうえ、国道16号をはさんだ海岸沿いには住宅市街地があることから、高波や高潮から多くの市民の生活と財産を守るため、平成12年2月から「馬堀海岸高潮対策事業」が実施され、平成18年3月に完成しました。

■平成7・8年の台風により発生した高潮被害■

平成8年の台風17号による馬堀海岸の被害○平成7年(台風12号)と平成8年(台風17号)の大型台風の際に発生した越波が原因で、護岸背後に広がる住宅地70ヘクタールが浸水し、2,700世帯、8,000余名の市民が直接的な被害を受けました。

○平成8年9月22日の台風17号は、護岸沿いの国道16号の冠水や波による中央分離帯縁石の飛散などによって、交通機能を麻痺させました。三浦半島の東南端の浦賀・観音崎方面が分断され、市民生活に支障をきたすなど、間接的な影響も計り知れないものがありました。

 

■整備の経緯■

 
 馬堀海岸地区を高潮浸水被害から守るため、「面的防護方式」という最新の高度な技術力を活かし、平成12年度〜17年度にかけて整備しました。
整備前 整備後
 
リンク・著作権についてプライバシーポリシーサイトマップよここくナビHOME pagetopへ
お問い合せ 横浜国道事務所 調査課  045-316-3537 京浜港湾事務所 工務課  045-226-3763 横須賀市 土木みどり部 交通計画課  046-822-9449 港湾部       港湾総務課  046-822-8436
トップページへ