情報BOXの貸出しについて

情報BOXとは?

「情報BOX」とは、道路管理用光ファイバーケーブルを収容する施設として、道路管理者が設置するものです。今まで道路管理者は道路管理用光ファイバーを収容するために、複数の管路を敷設してきましたが、高度情報通信社会の構築を進めるため、これらの管路をひとつの空間に構造変更し、その内部を光ファイバーケーブルを敷設するためのさや管に区分されたものです。また、民間事業者は電線を情報BOX内部の空き空間に占用することができます。

●情報BOXの占用許可

民間事業者は、情報BOX内部に光ファイバーケーブル等の電線を敷設しようとする場合には道路管理者に対して、道路法第32条に基づく占用許可申請が必要です。

●情報BOXの占用物件

情報BOXに占用することができる物件は、電気通信事業法による電気通信事業者、有線テレビジョン放送法による有線テレビジョン放送事業者等の民間事業者の敷設する光ファイバーケーブル等の電線です。

情報BOXの貸出しについて

情報BOXへの光ファイバー敷設を希望される方へ、貸出しできる区間を掲載してあります。また、貸出しの流れ・条件もご覧ください。

●情報BOX貸出し区間が決まりました。

希望する路線をクリックしますと、詳細な情報がご覧いただけます。
地図上の号線からもリンクしています。

Map_all

(注)さや管敷設条数の制限により、一部の区間において連続して貸出しできない場合があります。詳細は、道路占用希望申出書が提出された後に調整します。

お申し込み・お問合せ先

  • 国土交通省関東地方整備局 横浜国道事務所
  • 管理第一課 占用係        TEL.045(316)3538

    交通対策課 交通対策係  TEL.045(316)3541

このページのTOPへ戻る