道路管理

行政上の管理業務

道路占用許可

  • イメージ:道路占用許可

  • 道路空間の開放と町並みの美化を図るため、看板などの不法占拠物件の適正化に努力する一方、道路に一定の施設を設置し、継続して道路を使用する場合の道路占用許可を行っています。掘削を伴う企業占用工事は、出張所ごとに、道路管理者工事と併せ道路工事調整を行い、道路の掘り返しの防止に努めています。

グラフ:道路占用許可 許可回答件数

路上工事の縮減

電気、電話、上下水道、ガス等のライフラインのほとんどは道路の地下に収容されています。また、路上工事の6割以上が公益企業者が実施する占用工事であり、道路利用者に大きな経済損失を与えています。このため路上工事の縮減について「道路工事調整連絡協議会」等により調整を計っています。占用工事については、共同施行、非開削工法(推進工法)等の採用を指導して、路上工事の縮減に努めています。

路上工事抑制カレンダー

横浜国道事務所の管理する国道では、ゴールデンウィークや、お盆、年末年始や年度末(3月)、イベント等で交通量が増加する時期について、路上工事を抑制しています。


→H29路上工事抑制カレンダー

道路付属物の損傷復旧

  • イメージ:道路付属物の損傷復旧

  • 事故などでガードレールや標識、照明灯などの道路附属物を損傷した場合には、担当出張所へ速やかに届けて、損傷復旧の手続きを行うことになります。

グラフ:損傷復旧件数

出入口承認工事

  • イメージ:歩道切り下げ

  • 車庫などの出入口などで歩道への乗り入れを設ける場合には、歩道切り下げ工事などが必要となるので事前に申請をし、承認を得なければなりません。

グラフ:承認等工事件数

グラフ:年度別特車許可件数

このページのTOPへ戻る