首都圏中央連絡自動車道(圏央道)

横浜湘南道路

概要

神奈川県南部を東西に走る主要な幹線道路である国道1号は、近年の都市活動の発展に伴い、交通量が増加し、慢性的な交通渋滞が発生しています。

横浜湘南道路は、「高速横浜環状南線」「さがみ縦貫道路」「新湘南バイパス」と一体となって首都圏中央連絡自動車道の一部を形成し、広域的な交通の円滑化を図るとともに、地域交通の交通分担を適正化し、国道1号等の交通混雑を緩和する延長約7.5kmの自動車専用道路です。

経緯

・平成12年7月 都市計画決定
・平成13年度 事業化
・平成14年3月 設計・用地説明会
・平成14年度 用地買収着手
・平成17年6月 工事着手
・平成25年6月 東日本高速道路株式会社・有料道路事業許可
・平成27年10月 事業認定告示

設計諸元

計画区間 横浜市栄区田谷町〜藤沢市城南1丁目
規  格 第1種第3級
設計速度 80km/h
道路幅員 22m(環境施設帯部57m)
延  長 約7.5km
車 線 数 4車線

完成予想図

横浜湘南道路パンフレットはこちら(PDF 7,688KB)PDF

このページのTOPへ戻る