一般国道357号

横浜ベイブリッジ

概要

  • 横浜市鶴見区大黒ふ頭〜同市中区本牧ふ頭(横浜ベイブリッジ)は、横浜港湾口部に位置し、上路に自動車専用道路として首都高速湾岸線(平成元年9月供用)、下路に一般道路として一般国道357号(未供用)を配した上下二層構造の道路橋として計画されました。このうち、一般国道357号が、平成10年度に暫定2車線で工事着手され、効率的な事業投資の観点から、臨港道路整備(港湾事業)と連携し、平成16年4月に暫定供用されました。

  • 横浜ベイブリッジ上空

平成16年4月24日に開通した横浜ベイブリッジ(国道357号線)及び本牧・大黒臨港道路開通後の整備効果
(PDF 2.72MB)PDF

横浜ベイブリッジ一般部(国道357号)及び本牧・大黒臨港道路〜開通後の整備効果<その3>〜(PDF 1.12MB)PDF

事業経緯

・昭和52年8月 一般国道357号・高速湾岸線都市計画決定
・昭和55年11月 高速湾岸線(横浜ベイブリッジ)着工
・平成元年9月 高速湾岸線(横浜ベイブリッジ)専用部分供用
・平成10年12月 一般国道357号大黒−本牧区間(横浜ベイブリジ)整備着手
・平成11年8月 臨港道路(大黒ふ頭・本牧ふ頭)港湾計画決定・整備着手
・平成12年3月 一般国道357号大黒−本牧区間(横浜ベイブリッジ)着工
・平成12年12月 臨港道路(大黒ふ頭・本牧ふ頭)着工
・平成16年4月 一般国道357号大黒−本牧区間(横浜ベイブリッジ)暫定供用

設計諸元

規  格 自専部第2種第1級(6車線)
一般部第3種第1級(6車線)
設計速度 80km/h

標準断面図(単位:m)

地図の拡大(PDF:261KB)PDF

このページのTOPへ戻る