一般国道246号

秦野IC関連

概要

秦野IC(仮称)は、周辺地域の経済・文化・産業の発展に寄与する第二東海自動車道(新東名)のインターチェンジです。平成11年12月には、日本道路公団(現中日本高速道路(株))に対して、第二東海自動車道(伊勢原市〜秦野市間)の施行命令が出されており、現在平成32年の供用を目指し事業が進められています。

経緯

・平成8年6月11日 都市計画決定
・平成13年度 (秦野IC関連)事業化

圏央厚木ICから見た秦野方面の様子

設計諸元

計画区間 市八沢〜菖蒲
規  格 1級A規格
設計速度 35km/h
延  長 0.75km
車 線 数 2車線

計画平面図

地図の拡大(PDF:178KB)PDF

このページのTOPへ戻る