宇都宮国道事務所ホーム > みちづくり > 道路IR情報

道路IR情報

民間のIR活動の手法を取り入れ、栃木県内の道路に関する情報を公表しています。

企業のIR活動

 IR(Investor Relations)とは、企業が株主や投資家に対し、財務状況など投資の判断に必要な情報を提供していく活動全般を指します。
 最近は、株主や投資家に対するだけでなく、顧客や地域社会等に対して、経営方針や活動成果を伝えることもIRのねらいの一つになってきています。
 企業はIR活動を通じて株主、投資家、顧客などと意見交換することで、お互いの理解を深め、信頼関係を構築し、資本市場での正当な評価を得ることができます。逆に、外部からの厳しい評価を受けることで、経営の質を高めています。
 また、近年、IR活動の一環としてホームページ上にIR専用のサイトを設ける企業が増えています。

宇都宮国道事務所のIR活動

 IRは本来民間の手法であり、行政がこの名称を用いることは必ずしも正確ではないのですが、私たちは、行政運営にこのIR(Investor Relations)活動の考え方を取り入れることで、行政の「インベスター(投資家)」である納税者の皆さまに情報を提供し、適切な評価をいただくことを通じて道路運営の質を高めていくことができると考えました。
 今後、行政としての説明責任を果たすため、内容を順次充実させていく予定です。

道路行政の概要

基礎データ

その他

国土交通省 関東地方整備局 宇都宮国道事務所
〒321-0931 栃木県宇都宮市平松町504 
電話028(638)2181(代表)