トップ>バスタ新宿

バスタ新宿
ETC2.0高速バスロケシステムの実証実験中

バスタ新宿で高速バスの運行情報をリアルタイムに提供

 ETC2.0を共通プラットフォームとする、新たな高速バスロケーションシス テムの実証実験を「バスタ新宿」で3月28日(水)より開始し、利用者への 情報提供等の充実に取り組んでまいります。


高速バスロケーションシステムの概要

イメージ表示イメージ

 現在、高速バスは、バスロケーションシステムの導入がほとんど進んでいないため、 利用者から情報提供に関する不満やバス事業者の非効率な運行管理が生じている状況にあります。 このため、車両の位置や速度等のデータの捕捉が可能なETC2.0の機能を活用し、 利用者等にリアルタイムで情報提供を行う、各バス事業者共通のプラットフォームで ある「ETC2.0高速バスロケーションシステム」を開発しました。 まずは、「バスタ新宿」において、12社の協力の下、5路線で、以下の通り実証実験を開始します。 引き続き、実証実験に参加する会社・路線を拡充し、バスタ新宿の更なる利便性の向上に努めるとともに、他のターミナル 等への展開等についても検討してまいります。


平成30年3月27日記者発表資料

スマホアプリの登録方法

※Android 6〜7のみ対応しています


Step1.ダウンロードサイトへアクセスします
         下記リンク、またはQRコードをスマートフォンで撮影し、スマートフォンアプリのダウンロードサイトを表示します。


Step2.メールアドレスを登録し、利用規約に同意の上、スマートフォンアプリをダウンロードします。


Step3.ダウンロードしたアプリを起動し、メールアドレスとパスワードを入力します。



【ダウンロード】

QR_CODEhttp://busloc-web01.kyoei.jp/Buslocation/download/assortment_access

【操作方法】

QR_CODE

QR_CODE


お問合せ先


皆様からのご意見お待ちしております。


実証実験事務局

フリーダイヤル 0120-310880 受付時間 9:00〜18:00(土日祝日除く)

メール:buslocajikken@hido.or.jp