トップ>道の維持・管理>震災対策

震災対策

首都直下地震に備え、災害時における緊急輸送道路の確保を図るため橋梁補強工事等を実施しています。また、今後高齢化する橋梁等について、予防保全による橋梁の長寿命化を図るため、橋梁補修を実施していきます。

兵庫県南部地震による道路橋の被害

平成7年兵庫県南部地震等での橋梁の被害実態を踏まえ、緊急輸送道路にある橋梁の耐震補強を進めています。

兵庫県南部地震

左写真:阪神高速道路の落橋(西宮市)
右写真:阪神高速道路の橋脚の被災(神戸市)

兵庫県南部地震

左写真:兵庫県南部地震における跨線橋(在来線)の被災状況
右写真:阪神高速道路の橋脚の被災(神戸市)

施工事例:国道6号 四ツ木橋

施行前

橋脚巻立て(ポリマーセメントモルタル工法)による耐震補強施行後

渋滞情報等の最新の道に関するお役立ち情報や、道路施策の紹介、予算・道路事業評価等の情報を掲載しています。