トップ>環境>銀座通り景観整備事業

銀座通り景観整備事業

銀座通りは、地元の方々とともに地域や来訪者に親しまれる景観を目指し、また照明灯の老朽化により、建て替える必要が生じたため、照明灯のリニューアルを行いました。

昭和時代の銀座通り

昭和時代の銀座通り 昭和時代の銀座通り

(出典:銀座通連合会)

現在の銀座通り

現在の銀座通り 現在の銀座通り

新照明灯試作品の現地設置について

新照明灯の光り方と周辺景観との調和等を把握するために、現地に試作品を設置しました。
試作品設置箇所、設置状況写真について

アンケート調査結果について

現地に試作品3基を設置し、来街者に対しアンケート調査を行いました。
アンケート調査では、新照明灯について、概ね好評を得る結果となりました。

「アンケート調査結果(概要)」

アンケート調査結果について



銀座通り景観整備について

銀座通りの景観整備検討委員会を地元の銀座通連合会とともに設立しました。
2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを契機とし、 我が国を代表する「銀座通り」において、来訪する国内外の人々が憩いと安らぎを感じ、美観を愉しむ歩道環境を目指します。


第1回銀座通り景観整備検討委員会

  議事要旨

  委員会資料

                
第2回銀座通り景観整備検討委員会

  議事要旨

  委員会資料